こだクロ用語辞典

 フライトジャケット・ジーンズを中心とした古着・レプリカにおけるクロージングの用語とキンクラに頻繁に登場する〜キンクラで育まれた特殊な言葉などを解説します。
 私KINJIROの知識の範囲で編集しましたので間違い勘違い等発見しましたら教えてください。
 また、「これを足した方がいいよ」という補足、寄稿もメールやBBSにて戴ければ幸いに思います。

 (2002.4.13編集開始〜03.2.14加筆)

IRVIN(アーヴィン)
 イギリス空軍のフライトジャケット。B-3にちょっと似た感じのシープジャケットを主に指す。
 着丈が短くエレガントなデザインでジーンズやスラックスなどによく合う。
 コントラクターのIRVIN社のものが最も有名なのでアーヴィと呼ばれてるが、大戦当時にそう呼ばれていたかどうかは疑問だ。

アーガイル
 ポピュラーなチェック柄の一つで、一般にダイヤ柄と呼ばれる菱形の格子柄のこと。
 セーターやソックスなどのニットの編み込み模様によく見られる。
 スコットランド西部のアーガイル州由来している。

アーキュエットステッチ
 リーバイスのジーンズのバックポケットに装飾的につけられた二重のアーチ型ステッチのことを言う。アメリカ大陸を現していると言われており、現在使われているアメリカの衣料品ら登録商標ではもっとも古いものだ。
 40年代以前は平行した二本だが、以降は中央でクロスしたダイヤモンドクロス)形になっている。ジーンズマニアにとってこのステッチは不可欠に近いディテールだが、登録商標だけに真似するとリーバイスにすぐ訴訟を起こされる(^^
 近年ではエドウィン商事がよく似たステッチを使用して訴えられ敗訴した。

ARMY
 アメリカ陸軍のこと。大戦当時は空軍がなかったため、陸軍航空隊A.A.F(ARMY AIR FORCES)であった。A-2の肩のデカールにはARMY AIR FORCESと表示され、空軍以後のL-2A等のデカールにはUS AIR FORCESとある。

RAF(アールエーエフ)
 ROYAL AIR FORCES の略で、イギリス空軍のこと。FJにおいてはIRVINジャケットが有名。

RCサクセション
 1960年代、高校の同級生であった忌野清志郎と小林和生を中心に破廉ケンチと三浦友和を加えた4人により結成。三浦友和脱退後、1970年3月「宝くじは買わない」でデビュー。
 フォークトリオでの活動を続け、「僕の好きな先生」が大ヒットするが、その後低迷を続け、76年名作「シングル・マン」を発表するが廃盤。その後破廉ケンチが脱退し、活動停止。
 3年間のブランクを経て、元古井戸の仲井戸麗市(g)、新井田耕造(dr)、ゴンタ2号(key)と、ヘルパーにクロスウィンドの小川銀次(g)を加え、ロックバンドとして活動を再
開。派手なメイクと猥褻なステージにより人気爆発!「雨上がりの夜空に」「トランジスタ・ラジオ」等の名曲を発表するが、アルバム「カバーズ」以降音楽性の違いから分裂、ラストアルバム「BABY A GO GO」を発売後90年12月25日、日本武道館でのライブを最後に活動休止。

 最高にイカしたぶっ飛んだバンドでした。今後こういったバンドはもう出てこないで
しょうね。

 TEXT by TATSU

 KINJIRO補足
 バンド名の由来は、「ある日作成しよう」とか清志郎が結成前夜にみた赤い鰐の夢、すなわち「レッド・クロコダイル=RC」であるとか諸説ある。
 低迷していた頃のBOOWYに再起のキッカケを作ったのがRCのライブだったという。

愛とは何か
 KINJIRO君が生涯をかけて考えているテーマである。

アイレット
 衣類に通気等の目的で開けられた小さな穴のことで、フライトジャケットにおいてはA-2の脇下の金属で補強されているものがそれである。
 紐を通したり装飾目的であったりと存在理由は様々である。

アウターシェル
 衣類の表地のこと。A-2における馬皮の部分やMA-1におけるナイロンツイルなど。

赤タブ
 リーバイスが昔他社のジーンズと区別するために右バックポケットの内側につけた赤い小さなタブのこと。縫製法の違いによってライン7(一本針ミシン製法)は赤、ライン8(二本針ミシン製法)はオレンジとなっている。
 このタブに刺繍されたLevi,sの文字で、「e」が大文字と小文字で大きな差が出る。
 大文字のEの場合は一般にキャピタルEやビッグEと呼ばれ、古着市場では高く評価されている。70年代まで大文字が使用されていた。ジーンズだと66前期モデル(70年代)まで、ジャケットだと70505の70年代まで。
 一挙に切り替えたのではなく、しばらく並行して使用していたようである。

赤耳
 ジーンズのインシームの外側をセルビッヂと言い、そこに赤いステッチが入ったものを言う。
 レッドライン、レッドセルビッヂとも言う。リーバイスの501XX〜60年70年代の各種ジーンズに採用され、80年代の501を最後に全て脇割りになった。
 近年、古き良きジーンズが注目され、復刻するということをベースにビンテージテイストのジーンズが定番的に各ブランドからリリースされるようになったが、赤耳は最もポピュラーなディテールの一つだ。

赤リブ
 A-2のニットパーツ(リブ)は一般的に茶色だが、それが赤いタイプのこと。
 オーダーメイドであったり、物資の枯渇で代用されたものであったりする。
 ブリックレッドリブとも言う。

アクションプリーツ
 ジャケットなどで、動きを楽にするための工夫の一つで、袖の後ろの部分や背中にいれる機能的なプリーツ(ヒダ)のこと。例えばG-1の背中がそうである。

アッハァ〜ン
 女性が性的快感を得た際に思わず出す喘ぎ声の一典型。転じてセクシィなことを現す際に「アッハァ〜ンなこと」みたいに使用する。
 ところで、実際に女性が「アッハァ〜ン」と言うのを私はきいたことがない。
 「あぁ〜ん」とか「いやぁ〜ん」ならある。

アラミド(繊維)
 デュポン社が1960年代に開発した耐熱アラミド繊維のこと。
 400℃の高温に1分間だけ耐えられる。
 しかし、一度的に持ちこたえるだけで、1分後には炭化してしまうので要注意。
 近年のFJのアウターシェルに使用されている。
 ノーメックスというのは商品名である。

アルパカ
 南米のペルー、ボリビア、チリなどのアンデス山脈に生息するラクダ科の動物でラマの一種。アルパカの毛は光沢があり、手触りも滑らか、弾力性に富み温かい。ジャケット・コートの裏地やカーディガン、セーターなどに利用される。
 B-10、B-15、B-15Aフライトジャケットなどのライニングに使用されている。


忙しい
 ここキンクラでは、トイレに行ったり、寝たり、オナニーできている間は使ってはいけない言葉。当然「仕事が忙しい。」などは言語道断である。
 この言葉を使用する時には、人間としての意欲ベースが大いに問われるハメとなる。能力ベース以前の意欲ベース、すなわち「やる気があるない」の問題を問われる。結果、人間としてどん底まで落とされる気分を味わうハメとなる。この言葉を使用した途端、全ての私的事情は「言い訳」という破壊的単語で終焉を迎える。

例:「最近全然カキコしてくれないじゃん。」
  「いやぁ、とにかく忙しくて忙しくて。」
  「でもウンコしたり寝る時間はあるんでしょ。その程度でできないなんてのはねぇ。言い訳は聞きませんから。」
  「・・・・・・・。」
 
  TEXT by UNKO TOS

インディゴ
 藍を原料とする青色染料。
 「青は藍より出して藍より青し」という有名なことわざもある。
 独特の深みを帯びた紺色、「インディゴブルー」と呼ばれ、デニムの染料として使われた。
 ジーンズの代名詞と言っても過言ではない存在である。
 元来は虫除け用として染められたもの。
 しかし、私は山中で天然インディコのジーンズを履いているにも関わらず蚊の大群の襲撃を受けた経験があり、効果のほどには疑問を感じている(^^;
 一説によるとガラガラヘビが嫌う色であるとも言うが、ヘビが色をそこまて識別できるかもまた疑問である。
 尚、天然藍染めのジーンズをヴィンテージレプリカの王道であるかのように思っている人もいるかもしれないが、それは間違いである。
 100年以上も前からジーンズには合成インディゴが使用されており、我々がヴィンテージとして珍重している実物ジーンズの全てが合成インディゴ製であると思われる。


うんこ話
 屁の虫の役にも立たないような会話を二人以上で延々とすること。
 チャットでの発言、掲示板のカキコもこれに含まれる。
 生産性など当然ゼロ。又自己成長の糧となる情報は一つとしてない。
 社会に役立つ会話の反対語。

 ここでの交流のほとんどがそれに当てはまる。

例:「いやぁ、たかがFJのHPでこんなに多くの人達と巡り逢えて、この素晴らしい出逢いをずっと大切にしていきたいんだよね。」
  「所詮ウンコ話でしょ。」
  「・・・・・・・・・。」

 TEXT by UNKO TOS

ARB(アレキサンダーラグタイムバンド)
 映画俳優 石橋 凌率いる無骨なロックバンド。1979年、シングル「野良犬」でデビュー、1991年、解散。そして1998年、再結成、現在も活動中。

 折しも、80年代初頭のPUNK.NEW WAVEの最中に登場して来た彼は、PUNKをかなり意識していたが、「PUNKは、とにかくなんでも、ぶち壊せ!だが、俺たちは、なにかを作りだしていきたい。」とのスローガンのもと、単なる、立てノリビートバンドから脱却しはじめる。「BAD NEWS」「W」「指を鳴らせ!」「トラブル中毒」、数々の名作をリリース、商業的成功とは無縁のところで、非常にコアなファンを獲得してゆく。
 この中に、当時の丸善のひろ、kINJIRO、野良犬がいたわけである。

 彼らの功績のひとつに、まだ当時、日本のロックバンドが未開拓だった「労働歌」、いわゆる「ワークソング」を世に知らしめた事があげられる。当時、ARBの他に、RCサクセションが「ボスしけてるぜ」という労働歌をリリースしていたが、こちらはコミカルな歌詞で、いわゆる、勤労青年の憤り、不満、悲しさ、希望を歌にしていたARBとは、一線を画す。しかしながら、のちの尾崎 豊や、ブルーハ−ツなどの歌にも、ARBの影響が見て取れるが、いわゆる、人生応援ロックとして、より、ポピュラリティ−を得て行く祖になるものを、ARBが創造してきたのである。

 けっして「懐メロ」として機能しないロック、人生の様々な場面において、自分を奮
い立たせてくれるワークソング、それが、ARBのROCKだ。

                       TEXT by組合ロッカー丸善のひろ

FJ購入許可申請
 フライトジャケットが欲しくなったからと言って妄りに購入するのは愚の骨頂である。
 かならずキンクラに「こうこうこういうFJを買いたいと思うのですが、いかがでしょうか、買ってもいいでしょうか」と申請し、多数の支持を得られた上でひろ親分が許可した上で買うことになっている。

エロエロアッハァ〜ン
 愛がどうだとかそういうややこしいことは抜きで、ただ欲望を満たすために楽しむセックスのこと。あくまでも陽気であることが大切。

サーン
 おっさん、という意味の2ch用語なのだが、妙に気に入ってしまったのでキンクラ用語にも採用した。

オパーイ
オッパイ、という意味の2ch用語なのだが、妙に気に入ってしまったのでキンクラ用語にも採用した。

っぺる
 オッパイのこと。オッペルと夜遊びぞうさん・・・とセットで使うのが正式。
 宮沢賢治文学を知らないと楽しめない高等なギャグである。

オフクロギャグ
 「またつまんねーこと言ってるよ〜」と思いつつもちょっと笑ってしまうようなギャグを一般に「オヤジギャグ」と言う。
 このオヤジギャグより低いレベルで、「全然笑えず、どうしていいかわからなくなる」「カラダが硬直する」「ドッと疲れて口を利きたくなくなる」という作用をもたらすものを「オフクロギャグ」と私は命名した。
 言われた相手は絶対笑えないのに、言った本人は冗談を言ったつもりになって自分で「あっはっは」と笑うという特徴もある。

 例1)「お母さん、クルマ買ってよ」
 「宝くじでも当たればね、あっはっはっ」
 ※「宝くじが当たれば」というのは典型的定番的である。
 例2)「お母さん、クルマ買ってよ」
 「いいよ、ミニカーなら、アッハッハッ」
 例3)「やっぱりたくましい男はいいなあ」
 「あんなムキムキマンがかい?アッハッハッ」
 (03.1.11追加)

替え歌
 私キンジロゥはパンクロックに心酔しており、日々聴いている。
 そして、「こんなに熱心に聴いているのですよ」ということを皆さんにアピールするため、絶妙な替え歌を披露することにしている。
 主に無意味に書き込みのタイトルになったりしている。

顔文字 (`ン´)
 元来、文章というものにもこだわっている私は顔文字などというガキっぽいふざけたものは決して使うまいと心に誓っていた。
 パソコンに限らず、昔々の文章でも(笑)などという表現を使うのは文章として邪道であると毛嫌いしていたくらいである。
 しかし、インターネットは実に文字列だけでコミュニケイトする世界、語調などがうまく伝わらないで誤解曲解なども日常茶飯事。
 妥協という部分も禁じえないが、顔文字を多様して楽しむのも一興かと最近は思っており、自らも新作を作ってみたりしているこの頃である(`へ´)

ガルシアーノ
 実はイタリア料理界においてもかなりの論客であるKINJIRO君がイタリア料理系サイトに出没する際のHNである。

関西乳首連合
 キンクラ内における最大派閥であり、総長丸善のひろ、会長ワイルドターキー。を中心に20名を擁する。大阪ナイロンに集まっては買い漁って大騒ぎして迷惑をかけている。

顔を真っ赤にして〜する
 2ch用語である。
 何か不愉快なことなどを言われて「ムッ」とたり怒ったりムキになったりする様子を揶揄したもの。
 「キンちゃんってそんなに男前じゃないじゃん」などと言われてムキになって「なんだとぉぉう」と反論した場合、「顔を真っ赤にして反論」と表現する。
 あるいは「そんに顔を真っ赤にしないで落ち着けよ」と宥めるようでいて実は相手を揶揄し、火に油を注ぐ結果になる。
 よく顔真っ赤にするのは私KINJIRO、ひろさん、TOSさなどがあげられる。
 ばーじるさん顔を真っ赤にすると三ページくらいのレスで攻撃されるので注意しよう。
(03.1.11追加)

キック
 チャットにおいて、不適切または管理者の意にそぐわない発言をした時の強制退場処置。管理者二人による独断と偏見が絶対的な基準。
 その操作ができるのは今のところ管理者二人のみと限定されている。
 入室した時点でキックされていることもあり、細心の注意が必要。

 TEXT by UNKO TOS


クルーネック
 ネックラインの一種で、なんのことはない、いわゆる「丸首」のことである(^^;
 クルー、すなわち船員たちが着ていたセーターに一般的な襟の形状だったのが由来している。


小姑
 キンクラにおいて、誰かの書き込みの誤字・脱字・変換ミス・記憶違いなどの間違いを目ざとく見つけて指摘する行為をいう。
 小姑した、小姑された、小姑め! 小姑失礼致しましたなどと使う。
 小姑キャラとしては、はるとん、ばーじる、まるひろ、そして私キンジロゥが有名である。
 無礼な行為だと思う人もいるかもしれないが、「それだけちゃんとあなたの書き込みを読んでいるんですよ」という遠まわしなメッセージを内包しているとも言える(^^;
 尚、Ysm氏とハヤヒデ君に於いては、あまりにも誤字脱字変換ミスが多いため、小姑する人もあまりいない(-_-;)

子供ばんど
バンド名の由来は「つまらない大人になんかなりたくない」からとか。
79年のヤマハEAST WESTに於いてグランプリを受賞。
メンバーはvo&gうじきつよし、g谷平こういち、b湯川とーべん、drやまとゆう80年10月21日「WE LOVE 子供ばんど」でデビュー!
その後、「POWER ROCK GENARATION」「GIANT」「DYNAMITE L・I・V・E」「JUKE BOX ROCK’N’ROLLER」「HUNGRY BOY」「NO GIMMICK」「BEFORE ZERO」「KODOMO BAND ROCK」発表。
89年頃より活動休止。
子供ばんどの魅力はなんと言ってもライブ。約10年間の活動期間に行ったライブは2000本を超える。とにかく楽しいライブである。
子供ばんどの良さを語ろうと思うが言葉が見つからない。とにかく聴いて欲しい。
こんなにパワフルで愉快でカックいいバンドは他にはありません。

TEXT by TATSU

サンフォライズド加工
 綿や麻などの生地に施す防縮加工法。
 1933年にサンフォード・クルエットが特許を得たことに由来した名称である。
 しかし、この発明も我々ジーンズマニアにはあまり恩恵を与えなかったと言える(^^;


スタークラブ
「星か。俺もこんな腐った世の中でうずもれちまうのはまっぴらだな。誰のためにでもなく、手前自身のために、夜空の星のように光り輝いてやるぜ!ひらめいた。思いを込めた〜”スター・クラブ”/日影 晃」

 1977年、「パンク・ロック」という音楽と共に、世界中に吹き荒れたパンク・ムーブメントの最中、我が国最強にして最高のパンク・ロック・バンドが名古屋に産み落とされた。Vo.ヒカゲを中心とする「THE STAR CLUB」である。
 結成初期には数々の暴力的なステージを展開し、各地のインディーズ・ロック・シーンを震え上がらせた。NHK-FM出演時、そのムチャクチャな演奏、悪態ぶりに、番組責任ディレクターが退社に追い込まれたり、九州ファーストライブでは客が荒れて、会場のビブレホールは以後パンク系への貸し出し不可となったり…今でも語り草となっ
ているほどだ。
 その一方、自らのレーベル「CLUB THE STAR」を設立、発表できる音源はどんどん発表していく、というスタンスにて数々の作品をリリースしていく。「若き暗殺者」(このシングルなどは、現在コレクターズ市場では相当高値取引されている)など、当時のインディーズチャートなる物で数多く一位を獲得している。いつしか「アンダーグラウンドの帝王」と呼ばれるようになる。

 1984年、「井の中の蛙で終わっちまうのは真っ平ゴメンさ。決して金のためじゃねえが、もっと大きな敵と戦うため、もっと多くの奴らに聴かせてやるぜ!」という考えから「アンダーグラウンドの帝王」に別れを告げ、徳間ジャパンから「HELLOMEW PUNKS」でメジャーデビューを果たす。その後ビクターに移籍、数え切れない程のメンバーチェンジを繰り返しながらも、ヒカゲは一貫して時代と対峙し、いつしか「お前らに力を!」と歌い、叫び、伝え続け、2002年をもって結成25周年を迎えた。

 スタークラブは世界的に見ても、最も長寿を誇るパンク・バンドである。しかし、常に「現在進行形」であり続けるその姿勢は、今も尚、日本のパンク・シーンを刺激し続けている。その影響は計り知れない。ヒカゲのメッセージに、てめえ自身を変えてもらったパンクスは数知れない。
 長い歴史ゆえ、数多くの名作を発表しているが、中には海外においても高い評価を得ているものもある。その代表作に「PUNK!PUNK!PUNK!」「凍てついた疾走者」「2001」などがある。2002年4月24日には最新作「消えたパンクロック?」が発売される。

「手前らパンク好きか?世の中に不満持ってるか?でもな、革ジャン着てブーたれてるだけがパンクじゃねーぞ。パンクとは手前らの生き様だっ!/ヒカゲ」

 TEXT BY 「THE UNKNOWN SOLDIER/無名戦士」

ストラマーズ
 ♪嘘で固められた歴史に名前なんて残さなくていいぜ
                      「THE LAST KEY」
 
 丸善のひろ氏の親友である、イワタ(Vo)アキト(G)を中心とするパンクロックバンド。「激しく、切なく、そして熱く!」をテーマに生なる鼓動を叩きつける。
 パンクロックと言っても、破壊・破滅的な音・詞ではなく、胸を熱くさせるストレートな詞、普遍的なメロディを聴く者の魂に届け続ける日本では数少ない「リアル・ロックンロール・バンド」である。
 
 ’90年には徳間ジャパンよりメジャーデビューを果たす。3枚のオリジナルアルバムと1枚のライヴアルバムを発表したが、「わずかなmoneyとひきかえに自分を捨てちまうよりも、この場所を選んだのさ」と、現在はCLUB THE STAR(スタークラブ参照)より作品をリリースしている。
 
 最新作「LIFE,MOMENT,PUNK ROCK SONG」は6曲で収録時間も短いが、彼等のロックに対するひたすら真っ直ぐな情熱に満ち、その輝きは永遠に褪せることはないだろう。
 時代と流行に左右されないスタイルは、現在のミュージックシーンでは異端かもしれないが、本物のロックを求める我々を生涯魅了し続ける。
 また、彼等の真価が最も発揮されるのはライヴであり、そのパフォーマンスは日本一と言っても良いであろう。
 
 「錆び付くよりも燃え尽きるまで…」by IWATA
 
 ばーじるひるつ氏&銀は熱狂的なストラマーズファンであり、コレクターでもあることは有名??。

 TEXT by 銀



ズリ筋
 習慣というものは、長年に渡って続けることにより、その人の身体的な特徴として何か現れるものである。例えばフェラばかりしている女性は頬骨が独特の発達をし、口の横にも独特の皺ができ、その行為を容易にイメージできるような顔立ちになってくる。ソフトクリームなどを舐めていると、無意識のうちにフェラの顔になっていたりする。
 過度な飲酒をする人は年を取ると赤ら顔になったり首筋が赤くなってリする。
 卑しいことばかり考えていると卑しい顔になり、不幸な人は見るからに不幸な表情と仕草と姿勢になったりする。
 おっと、こういう話をすると長くなっていかん(^^;

 オナニーのことをセンズリとも言う。
 そのセンズリも長年に渡って繰り返されることにより、身体的になにか特徴が現れても不思議は無いだろう。
 あれだけ執拗な手の動きを30年も続けるわけだから・・・

 で、先日の札幌ヘビーゾーン新年会(03.2.8)において、スロウハンドさんに、センズリの習慣によって育まれた筋肉は「ここです」と教えてもらった。



 これは私KINJIROの右手の甲であるが、親指と甲を密着されたことにより、ふっくらと膨らんでいる部分が確認できると思う(人差し指の下、親指の右側)。
 その膨らみがセンズリ筋肉、すなわちズリ筋なのだという。
 
 スロゥハンドさん曰く、「おれが見て来たズリ筋の中で、キンさんのが過去最高に立派っす」とのこと。

 へえ・・・(-_-||)

タモリギャグ
 もうすでにお笑い芸人としては終わってるはずのタモリが、なぜ未だにあんなにたくさんのレギュラー番組を持つことができるのでしょうか?それは、まわりの若手芸人が彼のギャグを盛り上げて、彼の言ったギャグに対して異常に反応してしまうところです。彼の言ったギャグそのものより、それに対する若手芸人のリアクションのほうがおもしろいわけです。

 と、丸ひろ氏が言ってるわけです。しかし、私のギャグがタモリギャグだというのは心外ですじゃ。

タベルボーイクラブ
 きんちゃんがこだクロとは別に運営しているラーメンサイトの名称。
 レベルボーイクラブとは無関係ですじゃ(`ン´)


デカール
 A-2フライトジャケットの左肩に転写されたエアフォースマークのこと。
 「ステンシル」と誤称する人がいるが、注意しましょう。

ドミー
 北海道の人のこと。
 一般に道民と呼ぶのをもじったもの。
 地元の人をジモティと可愛く呼ぶのと同じ原理。
 ピュアドミーが北海道で生まれ育った人のことで、移民である私はニュードミーである。

2ちゃん(ねる)
 実に多岐にわたる話題を語れることで有名な巨大掲示板サイト「2ちゃんねる」のこと。
 但しキンクラにおいては2ちゃんねるの中でもファッションスレッド内に随時登場する「リアルマッコイズについて語ろう」というスレッドとそれに付随したスレッドのことのみを指す
 ここでは私や私のホームページ全般が標的となっており、毎日悪意ある書き込みが執拗に繰り返されている。

 私(こだクロ・キンクラも含めて)を飽きもせずに延々と誹謗中傷している者は、その稚拙な文章力、気の毒なほど狭義なものの見方、物事の浅読みと見当違いの深読みなどから大体中学生〜二十歳未満の一人〜三人程度であろうと推察される。
 しかし、ハンドルネームもなく名無しで構わない形態になっているため、いかにも大勢であるかのように装ったり巧妙な私のニセモノが登場したりという混沌に惑わされる人が居ても無理ないだろう。

 彼らの凄いところはその執拗さである。実に1年以上も私をターゲットにしているのである。
 よく言うように、そのエネルギーをもっと生産的なことに向ければいいのにと気の毒に思うのだが、裏を返せば私という存在がそれほどに魅力的であり、気になって仕方ないのであろう(爆
 キンクラにきて大いに反論してくれればいいものを、ネット弁慶たる哀れさか。可哀想でならない。

 中傷されている事実を知った当初はさすがにショックだったが、今となってはすっかり慣れ、私自身が有名人であるバロメーターでもあるのでそれを楽しませて戴いている。
 チャットのネタとしていつも笑い転げているくらいだ。
 まったく可愛いさびしん坊のチビッコたちである。

 ※お約束
 初めて2ちゃんねるのマッコイスレッドを見た人はショックを受けるかもしれない。
 しかし、キンクラ常連の皆さん、心ある皆さんには次の二点を約束して欲しい。

 1.「2ちゃんねる」(マッコイスレッド)には、私並びにキンクラメンバーに関する中傷を擁護する書き込みしないこと。中傷したかったらそれはご自由にどうぞ(^^
 攻撃的書き込みに対し、擁護的書き込みをしたくなる場合もあろうかと思うが、我慢してください。
 寂しい人たちなので、リアクションがあると嬉しくて仕方ないのです。実生活が余りにも退屈で能力もないので、ネットの世界で何かを支配しているという錯覚に縋っている憐れな子供たちなのですから。

 2.上記に関連し、2ちゃんねるに書いてあったことについてのレス・リアクション的書き込みをキンクラでもしないこと。
 但し、たまにチビッコが2ちゃんねるの書き込みをキンクラコピペしたりする場合があるが、その時点でキンクラ内の書き込みとなるわけだからリアクションしても良しとします。

 
 


ネット弁慶
 家では大威張りなのに一歩外に出ると内気で大人しくなる人を内弁慶というが、それと同様、ネット上においては一大論客のように凄いことを言うのに、現実社会では全然大したことがなく、ショボい人のこと。
 主に各サイトで誰かを中傷したり荒らしたりする人にこの輩が多い。
 私もよく悪口を言われるが、「現実に会ったらショボいんだろうな、鬱屈してるんだろうな」と思って気の毒になり、許すことにしている。

ット奉行
 こだわりクロージング倶楽部は個人サイトであり、運営者が社会的に明確な迷惑をかけない範囲で好き放題なノリで運営している。従って「気に入らない」と思う人もいるだろう。何か言いたくなる人もいるだろう。
 私KINJIROは批判的な意見でも極力耳を傾けるようにしている。しかし、それを受け容れるかどうかは別問題であり、結果的に受け容れないことが多い。
 日々葛藤し、確固たる運営指針を持ってやっているのだから、そうそう簡単に変えられるものではあるまい。
 批判的意見を言ったり忠告しても運営者が態度を改めないのだとしたら、批判者は諦めるべきであろう。ホームベージは、それがどんなに不愉快であったとしも、わざわざアドレスをクリックしなければ一生見なくても済むものなのだ。意図しなくても耳障りな排気音を聞かされる暴走族と周辺住民と関係とは意味が違う。
 しょせんは個人サイト、個人の家みたいなもの。他人の家にわざわざ行って「おい、この家のやり方は変だぞ」というのは余計なお世話というものであろう。

 と、前置きが長くなったが、こだわりクロージング倶楽部のような個人サイトに対して執拗に監視・批判を続ける人が居る。「マッコイで検索してここにたどり着いた人の迷惑になるから検索されないようにしなさい」というばかげたことを言う人すらいる。
 これから来る人のことまで心配するとは、ご苦労なことである(⌒▽⌒)はっはっはっ
 そんな頑張り屋さんを「ネット奉行様」と呼ぶことにした。
(03.1.11追加)

囃し家コピ平 (ハヤシヤ コピペイ)
 誰かが書いたものをコピーしてどこかに貼り付け(ペースト)することを「コピー&ペースト」ということで略してコピペという。可愛い言葉である。
 しかしながら、掲示板をやっているとよく登場するのが悪意ある内容をコピペしてきたり、また、どこかの書き込みを2チャンにコピペしたりする輩が多い。
 原文があった方が説明しやすいという意味でコピペという行為は否定しない。
 しかし、このコピペがメインで自身のコメントは殆どないというケースが大半。
 他人の文章をコピペして未熟なコメントで囃し立てる輩をこう名付けた。
 それしか能が無い芸人みたいなニュアンスも含まれている。
 林家コン平師匠を貶める意味では決して無い(^^

B地区
 私が大好きな女性の乳首を業界風にビーチクと呼ばれているが、ソノモノズバリは粋じゃないので当て字にしたもの。
 尚、関西乳首連合とは無関係である。

ファスナー
 ジッパーの正式名称。
 フライトジャケット、ジーンズなどの骨董的価値のある古着のパーツとして重要な位置にある。
 年代やモデルを判別する目安になることもある。
 特にファスナーが気になるというマニアも多い。
 フライトジャケットのフロントに使用されているメジャーなものとしてはタロン、コンマー、スコーヴィル、クラウンなどがある。
 世界にその高品質を誇る我が国のファスナーメーカーYKKは、米国政府・NASAにおいても一級品として認定されているにも関わらず、マニアック・クロージングの世界では「しょっぱい」という不当な扱いをされているのが面白い。
 どんなに素晴しいA-2をリプロデュースしても、ファスナーがYKKの刻印だとしたら「じゃあ要らない」という人もいそうである。
 冷静に考えると、ファッションで楽しむ人がそういった感覚を持つのは変である(^^;
 

フィールドジャケット
 冬場や極寒地での戦闘のために作られたジャケット。耐寒性と耐風性に優れ、ミリタリィークロージングの代表的アイティムとして愛用者も多い。

フランネル
 紡毛糸を平織り、または綾織にして軽く起毛させた織物の総称。
 特に梳き毛糸を用いた縞フランネルは別に「ブレザーフランネル」ともいう。
 フランネルのシャツはアメカジにおいての主要アイティムの一つである。

本物
 管理者任意の一定期間内に掲示板カキコもしくはチャット・オフ会に登場し、限りなく継続する人のことを言う。そもそも持っているその人の本質は全く関係しない、キンクラにおける現実且つ実績だけがその基準となる。
 うかつにこれを誤ると、即ニセモノとなり、その人の日常生活すら破滅へと追いやられる。

 TEXT by UNKO TOS

○○の会、○○友の会
 元々少数派のFJHPの中において、さらに細かく嗜好分類を好む同志によって勝手に創られる最少数派閥。思いつきによりいくつもの会が設立され一瞬のうちの消えるもの、続くもの、後を絶たない。
 最後の最後は自分一人だけになる可能性大で、設立時には無人島並の孤独と闘う覚悟が必要となる。

 TEXT by UNKO TOS

もうFJは買いません宣言
 きんちゃんが衝動的(に、特別必要でもないようなFJを買ったときについ口にする言葉。

もうやめよう語録
 きんちゃんが「いいかげんにしやがれ!」「おいおい、もうやめようぜ」と思っている言葉遣いや行為などについて思いつくままに綴ったコンテンツ。

モームス
 モーニング・ムスコの略で、朝立ちのこと。

ヤフオクで質問
 キンクラメンバー同士で、ヤフオクに出品している人を見つけてイタズラで質問したり凄く感じの悪い質問をしたりして遊ぶこと。
 出品物を見てくれている皆さんの手前、下手に返答もできず、ただ顔を真っ赤にして耐えるか、相手が出品したらここぞとばかりに仕返しする以外無い。
 いつか露見してオークション奉行様にお叱りの書き込みを頂くかもしれない(^^;

 例1)キンちゃんがダブルダイヤモンドのシャツを出品していたとき
ysm777jp (468):
終了まじかに失礼とは思いますが、今時Cメールが来たの出会い系のイタズラと思い削除したらシゲッチでしたがどうしましょう?ヨロシクおねがいします。

夜遊びぞうさん
 明るくセクシィな夜遊びを楽しむことを言う。
 あくまでも陽気に。

リーゼント
 イタリアのリーゼントストリートからきた名前で、その通りがリーゼントのヘアースタイルのカーブに似ているところからその名前がついた。秋田に16年間そのヘアースタイルを守りつずけている、伝説の男がいる。

Text by リーゼント・エイジ

レベルボーイクラブ
 丸善のひろさんがヤングの頃にやっていたパンクロックバンド。
 最近再結成し、活動を開始している。

われめちゃん


ん・・・
 女性が性交の際、最初に漏らす声の一典型。