WHITE'S SEMI DRESS
1.セミドレスブラウン レザーソール




↓2009年3月現在









 数あるホワイツ・ブーツの中で、最もA-2フライトジャケットの着こなしにマッチする一足だと私は思っています。
 そんなわけで、私が初めて買ったホワイツがこれでした。

 私のビジネスシューズの大半が皮底である通り、皮底の履き心地というのは夢心地のとても素晴らしいものです。そのソフトな感じをワークブーツでも楽しめるなんて嬉しいことです。
 慣れないと滑って転ぶというカッチョ悪い人もいるらしいので要注意(^▽^)

 オフィス・ワークや室内作業用のブーツらしいです。

 でも、あくまでも作業員スタイルにおいてのオフィスワーク用なので、決してスーツスタイルに合わせたりしないように(^^;
 ジーンズに黒いビジネスシューズを履くのと同様にカッチョ悪いです。

 サイズは9EE 
2.セミドレスブラウン コンポジションソール










 

 2006年の決起集会in名古屋で着用したキンちゃんにとって三足目のセミドレス。
 セミドレスはなんといってもレザーソールで楽しむのが王道だと思いますが、ときに悪路を歩くこともあり、一足くらいはコンポジもいいかと思ってオーダーしました。

 革の色や質感が気に入っていて、頻繁にはいています。
 ノーマルのセミドレスブラウンなのですが、たまに見かける赤っぽい色合いに傾いたタイプで、履き込むほどにいい風合に育っています。
 コバのステッチもキレイでクッキリしています。

 新品とのきは、それはもういい雰囲気だったのですが、買った当時に撮影を忘れてしまったことが悔やまれます(^^;
 
5.クラシックブラウン コンポジションダブルミッドソール
レザートゥキャップ






セミドレスには通常ないプルストラップ。
印象はしつこくなりますが、着脱の良さは最高です。








 イメージが前回購入のスモークジャンパーとかぶるのでどうかなあと思ったものの、このクラシックブラウン(センティニアルブラウン)のえもいわれぬ魅力に負けて購入しました。
 FEW/プレジョンズのチーフスジャケットとのコンビネーションにいいかなあとかも思ったもので。

 仕様はダブルミッドソールでレザートゥキャップ付というもの。このレザートゥキャップというカスタムによってよりクラシック且つミリタリィテイストになり、A-2のキャメル系ラセットブラウンとの相性もバツグンだと思います。

 このクラシックブラウンという色はバッファロゥ・シェンナと同じような感じで、印象として個人的にはそんなに好きじゃなかったものの、見ているうちに段々と好きになってきました。

 レギュラーのセミドレスレザーよりもコシがあり、馴染むのにはちょっと時間がかかりそうだけど、じっくり馴染ませる感じは楽しいです。これはブーツ好きならではの感覚ですね(^^

2009.4.9 追加 
 
ブーツトップへ戻りましょう♪
こだクロトップにひとっとび♪


キントレでブーツをチェック、幕府!


 
   


セミドレスカウンター
(2010.11.27〜)